地域提携サービス

無料サービスのほかにもう一つ注目しておきたいのが、地域と連携して施されるサービスです。たとえば観光地でホテルを利用するとき、どんなことを考えますでしょうか。観光地に近かったり、観光情報が得られたりするようなホテルがいいと思う方が多いのではないでしょうか。こうした観光客の期待に応えるため、各ホテルが地域や観光施設と結びついてサービスを展開している場合があります。

たとえば、そのホテルでしか配られない観光地の割引券や特典引換券などが挙げられるでしょう。もともと行く予定だった観光地が、ホテルに泊まることでさらに安くなったり、限定特典をもらえたりするのであればとってもお得です。使いたい方も多いのではないでしょうか。ちなみに、鹿児島にある東急REIホテルでは、「維新ふるさと館」と「仙厳園」の入場券・市電と市バスの1日乗車券付特典をご用意しています。

また観光地から多少離れている場合でも、ホテルによっては観光地まで、あるいは最寄り駅までの無料シャトルバスをサービスしてくれるところもあります。このように、まわりの観光地と提携してサービスをおこなうことで、地域の活性化とお客へのサービスを両方享受できているというわけです。

現在たくさんのホテルがほかのホテルと差別化を図るためにさまざまなサービスを展開しています。利用するときに意識してみてみると、意外な特典がついてお得になるかもしれません。

無料提供サービス

ホテルに泊まるとき、さまざまなノベルティが部屋に置いてあることがあります。これらはすべて無料で使えるサービスであり、わたしたちはそれがあることを知っているために自分で持っていかないということもよくあります。ほかにはルームウエアやスリッパの貸し出しなど、あらゆるものが無料で利用できるサービスとして成り立っています。しかしこうしたものはビジネスホテルや観光ホテルではもはや当たり前といったところ。ホテルを選ぶ基準として意識するサービスには到底なりえません。

ところが現在、じつにさまざまなものが無料提供されていることを知っていましたでしょうか。最近のホテル市場はとても発展していて、驚くものが無料でサービスされています。たとえば、ドリンクの無料提供が増えていることは明らかでしょう。通常ホテルではお茶やコーヒーの粉が無料提供されていますが、それだけではありません。ホテルによってはソフトドリンクだけでなくアルコール類の無料提供をおこなっていることもあるのです。観光時にはもちろんのこと、出張先で疲れた体を癒やすにも、このようなサービスはありがたいです。

ホテルを選ぶときにこうしたサービスが目についたら、ぜひ利用したいと思うのではないでしょうか。

ホテルを選ぶ基準とは

ホテル、皆さんが旅行や出張など、あらゆる遠方への外出の際にとても役立つサービスです。その選び方は目的にもよるでしょうし、好みにもよるのかもしれません。あなたはどんなふうに選んでいますか?今回はホテルを利用するときの選ぶ基準に注目してみましょう。

最近では「ただ安ければいい」というホテルはあまりなくなってきたのかもしれません。手ごろに泊まることだけを考えれば、カプセルホテルや漫画喫茶など、安く済ませる縫合がいくらでもあります。そのなかでもビジネスホテルや観光ホテルに泊まるということは、それなりに別の期待があることでしょう。たとえば部屋が広い、テレビなどの娯楽がついている、などの基準も挙げられますが、これらはどのホテルにもいえること。1つのホテルが別段優れていて、ここにしかない、と思うものにはあてはまりません。ホテルに泊まるとき、その広さや基本的な設備のほかに、基準とされているものがあります。それが、ホテルごとになされる特別なサービスです。

特別なサービスといっても、特別な人が受けられるという意味ではありません。そのホテルならではのサービスで誰もが受けられるものです。しかし、そのホテルにしかないとなれば、ホテルを選ぶときの一つの基準となるのではないでしょうか?いったいどんなサービスがあるのでしょう。ホテルサービスを意識して見てみると、じつにさまざまなサービスがあることがわかり、利用するときに意識して選べるようになります。